Node.jsのSSL化

Node.jsで立てたhttpのサーバーをhttpsで接続できるようにするため色々調べたところ、

https://kennejs.com/entry/2019/01/19/074529

このサイトを参考にすることで無事SSL化に成功した。

 

ドメインも取得していたし、SSL証明書もネコでもわかる!さくらのVPS講座 ~第六回「無料SSL証明書 Let’s Encryptを導入しよう」を参考にLet’s Encryptで取得していたので、Node.jsのアプリケーションを修正だけでできた。

 

const https = require('https');
option = {
  key: fs.readFileSync('/etc/letsencrypt/live/(独自ドメイン)/privkey.pem'),
  cert: fs.readFileSync('/etc/letsencrypt/live/(独自ドメイン)/cert.pem'),
  ca: fs.readFileSync('/etc/letsencrypt/live/(独自ドメイン)/chain.pem')
}

まずはこのコードを追記。私の場合「fs」をrequireしていなかったので、この上にさらに

const fs = require('fs');

を追記。

 

const server = http.createServer(app).listen(3000);
let io2 = io.listen(server);

としていたところを

const server = https.createServer(option, app).listen(3000);
let io2 = io.listen(server);

に変更。

 

これで無事にSSL化に成功。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA